九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

過去のブログ

最近のブログ記事

最近のコメント

2013年9月アーカイブ

今、ぽんかんの第2回目の摘果作業です。

ところが、びっくり仰天!

木の中に、スズメバチが巣を作っているではありませんか!

こんなこと今まで初めてです。

DSC03817.JPG

ちょっと見えにくいかもしれませんが、木の中央です。

取らないと危険です。誰が取るか?

・・・。

結局私しかおりません。

 

知人に取り方を聞いたところ

「夜、全部が巣に帰っている時に、入口から殺虫剤を吹きかけ

入口に栓をして袋に入れるとよ。簡単じゃわ、やってん」

全然簡単じゃないです!

 

しょうがないので、ネットで手順を調べ勉強。

合羽、長靴、溶接の手袋、ヘルメットはある。

しかし顔を防御するものがない。

「ハンズマンに行って調達しよう」

と思ったけど、ネットに防護服なら役所が貸してくれるところがあるとあった。

(まさか家ならまだしも、畑の巣を取ってくれるとは全く思っていない)

 

市役所に事情を説明し電話、「生活環境課にまわします」

「はい生活環境課です。現場はどこですか?」

「畑なんだけど・・・」

「現場を見て、取れるようだったら・・・」

西都市役所、取ってくれるんだ!

早速来てくれた。

車の中には防護服もちゃんと入っている!

ところが

「こら着らんと?」

「この位の巣だったら・・・」

というわけで

DSC03820.JPG

とても軽装です。

狙いを定めて

DSC03821.JPG

緊迫の場面

DSC03822.JPG

いざ攻撃!

DSC03823.JPG

ミッション完了!

DSC03827.JPG

DSC03828.JPG

ちなみに殺虫剤はこれがおススメ

DSC03832.JPG

「今年何回目ですか?」

「60数回です」

「このくらいなら簡単です。もっと大きな、

しかもキイロスズメバチ(今回のはコガタスズメバチ)は手ごわいけど・・・」

お見事です。

 

市役所の職員じゃなく、業者に見えてきました。

九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ ホームへ

ご注文お問い合わせページの一番上へ