九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

過去のブログ

最近のコメント

2013年1月アーカイブ

愛犬レオの朝

2013年1月26日 03:06 | コメント(0)

ある日の、愛犬レオの一日を紹介します。

都会の犬とはちょっと違っていますが・・・。

 

家の中の犬小屋、小屋というよりハウスかなぁ。

娘がネットで買ってきました。(ちょっと高いです)

DSC03137.JPG 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、外の犬小屋はわたしの手作りです。

DSC01232.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://yano-ponkan.com/blog/2011/09/post-65.html

 

夜、ハウスの中のレオ

DSC03138.JPG 

 

 

 

 

 

 

わたしが朝外に出る気配を感じると

このように待っています。

催促して鳴くようなことは、決してありません。

DSC03139.JPG 

 

 

 

 

 

 

DSC03141.JPG 

 

 

 

 

 

 

外に出て、おすわり・お手・伏せ・ワン

と、一連の儀式をして散歩に出発します。

DSC03144.JPG

 

 

 

 

 

 

 

朝の散歩中のレオ(白い粒は霧です)

   DSC03152.JPG                     

 

 

 

 

 

 

 

散歩から帰ると、わたしが直売所のポンカンの小袋詰め

をするので、選果機の前で一緒です。

DSC03136.JPG  

 

 

 

 

 

 

わたしが直売所から帰ると、ひなたぼっこ。

DSC03158.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC03159.JPG 

 

 

 

 

 

 

暑くなると、草の中に移動します。

DSC03162.JPG 

 

 

 

 

 

 

これがレオの朝の一日です。                                                                                                                               

おととい、こんなうれしいお便りをいただきました。

年明け「家庭用ぽんかん」を送ったお礼の、お葉書でした。

DSC03134.JPG  

 

 

 

 

 

 

DSC03135.JPG 

 

 

 

 

 

 

(写真をクリックすると拡大します)

 

ポンカンの一生産者に、こんな丁寧なお礼のお便りをいただけるとは。

ますます「お客様を裏切らない」商品作りを肝に銘じ

「日々努力せんといかんなぁ」

と思いました。

 

産地の「みずみずしい」商品を送り

お客様から感謝され

それが励みで明日もがんばる。

 

お金ではない、農業者の最高の生き方かもしれません。

 

 

ひとり朝礼

2013年1月21日 05:06 | コメント(0)

1/21 東経ニュース「経営はこころ」より

 

道は開ける

 経営者という者は皆、見えっぱりで自己顕示欲が強くわがまま。

 しかしそれが独特の個性となる。

 歳を重ねるごとに少しずつ角が取れて味がでてくる。

 厳しい人だけど、どこかひかれるものがある。

 いつもすてきな笑顔で「よくきたね」と迎えてくれる社長がいた。

 その社長の会社が傾き、アッと言う間に倒産に追い込まれた。

 会いに行くと後ろ姿に苦悩が出ていたが、笑顔が消えることはなかった。

 社長は言った。

 「人間だから失敗することも、つまづくこともある。

  また一からやり直すだけだ。

  人間到る所青山ありだよ」 注:青山=墓場

 とニコッとほほ笑んだ。

 会社は5年の歳月をかけ民事再生を成し遂げた。

 債務者に誠意を持って対応し約束を果たした。

 人生七転び八起きというが、

 つまづきもしない人生はあり得ないし、誰だって

 七転八倒する場面に遭遇する。

 その社長から、いくらつらくても笑顔だけは忘れない。

 どんなに厳しい道であろうと、そこから逃げない。

 そうすれば道は開けると教えていただいた。

 

この東経ニュース「経営はこころ」。

わたしがほぼ365日読む、朝の、ひとり朝礼です。

 

 

「女子会川柳」(ポプラ社)に見るOLの生きる道。

 『逆らわず ただうなずいて 従わず』

 

わたしは会社勤めをしたことがないので、良く分からないけど

会社での日々のプレッシャーの対処法として、OLでなくても

よくわかる気がします。

わたしの言葉でいえば

「雑草の処世術」とでもいいましょうか。

 

考えれば考えるほど、味わい深い言葉に聞こえてきました。

 

会社でなくとも、たとえば家庭でも

家庭円満の秘訣は

「嫁さんに逆らわないこと」

を信条にしているわたしには、大きな勇気を与えてくれる言葉です。

 

 『逆らわず ただうなずいて 従わず』

 

誤解があるといけませんが

いつも「従わず」ではありません。

普通はいつも、「反省しております」ですが

時には「従わず」という気持ちも、ちょっとはわかるということです(念のため)。

 

 

 

バレンタイン川柳

2013年1月17日 03:22 | コメント(0)

工場(選果場)でラジオを聞いていると

この前まで「クリスマス」「クリスマス」と言っていたのに

もう「バレンタイン」の話題に移っています。

時間がとても早いです。

 

メリーチョコレートの「第16回バレンタイン今どき川柳」

応募作、25,000通の中から選ばれた入選作100句。

 http://www.info-ginza.com/mary/13kekka/kekka.html

その中から選ぶ「わたしの入選作」

 

特選

 「チョコなうに 妻が誰よと リツイート」

 「まだ愛が あると感じる 妻のチョコ」

 「パパチョコは みんなで楽しむ 家族チョコ」

入選

 「手ぶらでは 帰せませんと チョコもらい」

 「チョコひとつ 何に化けるか iPS」

 「このチョコで 初期化したいな 元彼と」

 「CHOCOと書く 私の彼は 化学系」

 「いざ出陣 チョコよし服よし メイクよし」

 「アラフォーの チョコだけみたら 女子高生」

 「友チョコの ふりして探る 脈アリナシ」

 「長男に 負けて嬉しい チョコの数」

 

どれをいいと思うか?

その人の置かれている状況や、その人生が

映し出されそうです。(゜゜)~

 

おじさんには、携帯とスマホの違いがよくわかりません。

 

そこでいろいろ勉強したところ、なんとなく分かってきました。

復習と整理のため、まとめてみようと思います。

 

スマホ

 とてもコンパクトなパソコンに、通話機能をプラスした多機能なツール

携帯(ガラケー):

 コンパクトな通信機器に、様々な便利機能を組み込んだ多機能なツール

 

なんかよく分からないので、もっとザックリに言えば

 

スマホ=「パソコン」+「通話機能」

携帯=「電話」+「便利機能」

 

つまり、スマホはパソコンなんですね。

そういうふうに整理すれば

自分の生活に「スマホ」がいいのか「携帯」がいいのか

見えてきそうな気がします。

 

おじさん的には、あくまで「自分の生活」にとってが基本であり

「流行り」で考えると、十分に使いこなせない気がします。

 

24時間-睡眠時間、いつどこでも、パソコンが必要な環境ならスマホ

24時間のうち、ほんのちょっとだけパソコンが必要なら

家にあるパソコンで十分ですから、携帯。

 

というわけで

おじさん的、棲み分けの結論が出た次第です。

もちろん、おじさんは「携帯」(今は)です。

 

 

 

 

先日フェイスブックを、恐る恐る始めました。

 

もちろんスマートホンは持っていません。

使うのはデスクトップのパソコンのみ。

使う時間は早朝のみ。

 

こういう状況で大丈夫かな?と不安もありましたが

結構マイペースながら、亀さんペースでやっていけそうな気もします。

 

なぜフェイスブックをやろうと思ったか?

 

それは、このブログの下に「いいね!」ボタンがつきました。

このところずっと、

「いいね!」と言ってる友達はまだいません、とか

1人が「いいね!と言っています、

この連続です。

 

ちょっとテンションが下がってくる言葉です。

「どんげかせんといかん」

そういうことで始めました。

 

するとどうでしょう。

○○さん他○人が「いいね!」と言ってるではありませんか!

やっぱり、こういう前向きな言葉を聞かないと

明日の仕事に影響が出てきます。

 

携帯、パソコン、スマホ、と生活の回りが急速に進化していきます。

55のおじさんになっても、それに最後尾でついていこうと

アップアップの勉強が続きます。

先日、ポンカンジュースを作ってみました。

20130101DSC03021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

右端にあるのが、新兵器「ヒューロン スロージュ―サー」

 

このジューサー、臼挽きみたいに、ゆっくりと押しつぶし

繊維分をこのように、きれいに排出します。

しかも、ジュースが分離しないことが不思議です。

今までの手しぼりより、断然効率的で、

果肉も適度に入っていて、とってもおいしいです。

 

この新兵器をどのように生かすかは、まだ未定です。

うまい生かし方があれば、ぜひ教えてください。

 

このままだと、嫁さんに

「またすぐ飽きるおもちゃ買ってきて!」

と怒られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/1 早朝、家族5人と愛犬レオを連れ、宝財原の畑から

初日の出を見に行きました。

DSC02991.JPG

 

 

 

 

 

 

 

しかし、待てども待てども曇っていて

初日の出は拝めませんでした。

DSC03000.JPG

 

 

 

 

 

 

 

愛犬レオ12歳3カ月です。

DSC02998.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC02999.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今年も元気に長生きして

わたしたち家族を癒してください。

 

初日にお願いできず、愛犬レオにお願いする

ところでした。

こころ豊かな一年に

2013年1月 1日 04:49 | コメント(0)

「人生の幸せとは、心が豊かな人に多く出会うこと。

楽しい時ばかりではなく、苦しい時に

かける言葉、かけられる言葉」(東経ニュースより)

 

今年はどんな人と出会えるでしょう?

 

前向きに今年も進もうと思います。

九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ ホームへ

ご注文お問い合わせページの一番上へ