九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

過去のブログ

最近のコメント

2012年9月アーカイブ

養分蓄積の秋

2012年9月26日 04:12 | コメント(0)

今(4時)、外の気温は15度です。

(家の前の田んぼに掛けている温度計)

おそらく今朝の最低気温は、14.5度くらいになるでしょう。

 

つい最近まで網戸で寝ていたのに、ここ1週間急に朝冷え込み

網戸を閉め、布団が必要になりました。

季節は間違いなく秋に入りました。

 

朝晩が冷え込むと、植物は夜間のエネルギーロスが減り

昼間生産したエネルギーを蓄積できるようになります。

つまり光合成によって

 

(生産されるエネルギー)-(消費されるエネルギー)=蓄えられるエネルギー

 

この秋、今が一番植物にとって重要な時。

毎日、この時だけはずっと快晴であってほしい。

 

お茶: 来年の収穫される葉を出させる基になるデンプン蓄積

ポンカン: おいしいポンカンの果実を仕上げるためのデンプン転流

 

農業は何といっても「お日さま」がすべて。

無機質に言えば太陽。

しかし私たちにとっては、太陽ではなく、「お日}なのです。

 

こういう時

夜空は満天の星、夜が明ければ快晴、そして、わたしの心も晴れ晴れ。

さぁ、今日も一日がんばろう。

 

 

 

おとといの夕方、集落の道路に秀ぼ君と

除草剤を、まきました。

去年、一昨年と田んぼに、コスモスとひまわりの

種をまきましたが、雨が多く過湿でうまく育たなかったので

今年は、道路脇にまくことにしました。

その下準備で、まず草を退治します。

枯れた草は見苦しいので

今度の日曜日に、集落みんなで草を刈り落とします。

その上で、コスモスとひまわりの種をまくつもりです。

今年こそは、集落が花いっぱいになることでしょう。

DSC02169.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC02170.JPG

 

 

 

 

 

 

撮影は、通りかかった、まさる君。

 

「また、太ったんじゃない?」

昨日も3人の人に言われました。

「また」は余計だと思います。

 

普通、あいさつは

「お久しぶり、どお?」

だと思うのですが

こんな挨拶をされる人は

あまり、いないのではないでしょうか?

いいように考えて

「遠慮がいらず、はなし易い」、ということかと自分を慰めます。

 

ちなみに、わたしの体重は、「日々ばく進中」ではありません。

強いて言えば

「高止まりの、ほぼ現状維持」が正解です。

なぜみんな、進行形を使うのか理解に苦しみます。

 

考えてみれば

「ちょっと痩せたんじゃない?」

という言葉をかけてもらった記憶を思い出せません。

 

毎年9月になると、仕事が一段落することもあり

何か運動しよう、と思うのですが

そうこうするうち、また次の年が来ます。

ダイエットは難しい。

ダイエット本、ダイエットサプリが売れる理由が

よくわかります。

 

ちなみに、おととい

「腹だけ痩せる技術」 植森美緒 著

を本屋で買ってきました。

もしかすると

「ちょっと痩せたんじゃない?」

という言葉が聞けるかもしれません。

 

 

 

九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ ホームへ

ご注文お問い合わせページの一番上へ