九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

過去のブログ

最近のコメント

2011年12月アーカイブ

箱詰めの風景

2011年12月26日 02:45 | コメント(1)

今日はどういう風に箱詰めをやってるか?

その流れをお伝えしようと思います。

 

収穫してきたポンカンは、まず選果機にかけ

S、M、L、2L、と大きさごとに分類します。

 

次に、一個一個箱詰めに適するか、AとBに仕分けします。

Aは箱詰め、Bはビニール袋売りです。

 

このBも、お客さんが、食べ用に買って帰られます。

また、箱詰めは、たとえ無農薬と言っても、贈答用ですから

見た目も大事です。

 

買い物に慣れている主婦の「センス」が要求されるところです。

そしてきれいに箱詰めされ、郵パックの伝票を貼り発送されます。

それでは、その風景です。

 

DSC01623.JPG

DSC01625.JPG

                                                            

 

 

 

 

 

 

DSC01627.JPGDSC01629.JPG    

 

 

 

 

 

 

DSC01631.JPG  

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この奥さんたち、みんなうちの奥さんの友達です。

普段の仕事を休んで、無理して来てくれています。

神様、仏様、奥様です。感謝!感謝!

 

今日でやっと受注していた分の、発送が終わる

目処がたちました。

 

何をおいても、無事届けることが最優先でしたから

ひとまず安心しました。

短期・集中は、ハラハラ、ドキドキです。

色づき、人手の確保、ミスのない事務処理・・・

 

そのため今年は全く営業活動をしていません。

昨夜遅くに、やっと「ポンカンののぼり」を道路に立てました。

いよいよ営業開始ですが、今年はあと1週間しかありません。

在庫としては、明日3回目の収穫をする分と

年明けに最後の総採りする分が残りそうです。

これらを明けてからもボチボチ販売していくつもりです。

 

今年のようにスタートが遅くなった年も、何とかやれたことは

大きな自信になりました。

それ故、

1 農薬をかけない

2 木の上で色づいてから収穫する

この二つは、「矢野製茶 ぽんかん事業部」の守るべき

「こだわり」としてお客様に届けたいと思います。

 

まだ売り切ってはいませんので

皆様のご支援、よろしくお願いいたします。 

 

 

18日、19日で前半の出荷・発送作業を終えました。

 

今、後半の収穫を終え、選果、選別作業を行っている

ところです。

順調にいけば、24日、25日頃から残りの出荷・発送が

できそうです。

 

今年の「色づき」には泣かされ、注文分を無事発送することに

精一杯で(ありがたい話ではありますが)

「営業」をまったく行っていません。

こんなことは初めてです。

去年作ったポンカンの「のぼり」も、出せないままです。

 

発送が無事済めば「のぼり」を出そうと思っていますが

悲しいことに、お歳暮の時期が済んでしまいます。

 

色づきの関係で、まだ木に生っているポンカンもあります。

これは、年明けてからの収穫(猿にご用心)の予定で

これなら色づきは、十二分です。

 

御歳暮の時期を離れ、どうやって残りを販売していくか

新しい分野の開拓を考えなければなりません。

 

去年から始めたネットの力や、縁ある人の力をお借りして

「全部自分で売りきる」よう、最後まで頑張ろうと思います。

 

最善を尽くす

2011年12月14日 06:14 | コメント(0)

12日、13日で1回目の収穫を終えました。

木や場所によって色づきが違っているので

毎年3回に分けて収穫しています。

 

1回目の収穫を終え、やはり遅れていることを実感します。

御歳暮の時期、タイムリミットが決められているから

ついつい、ため息がでてきます。

 

宝財原の仲間に聞いてみると、同じように遅れているとのこと。

宮崎の他産地、宮浦や、にえ波はどうなんだろうか?

お茶なら、全国にいろんなネットワークを持っているので、他産地の状況は

わかるんだが、悲しいかな柑橘には持っていない。

「おそらくどこも同じだよなぁ」

と思いつつ、思ったところで局面は変わりません。

 

「年内に届けばいいです」

この言葉がどんなにありがたいことか。

 

後ろ向きな言葉は発したくないので、一晩寝て考えました。

「とにかく、こまめに回って収穫し最善を尽くす

週間天気予報がいいのは天の救い、ぐっと色がくる」

 

 

12日から収穫します

2011年12月 9日 03:22 | コメント(0)

週間天気予報をみると、今日からやっと

冬らしい天気になるようです。

 

これでやっと、色づきがすすみ、味も引き締まる

ことでしょう。

この天気を見て、来週から収穫を開始することを

決めました。来週から戦争です。

 

おかげさまで、たくさんの予約注文をいただいています。

 

収穫してから選果、箱詰めですので

発送は19日ごろからになる予定です。

御歳暮の品が年末の押し詰まってからということで

お客様に大変心苦しく思っています。

工場で作れるものなら計画出荷が可能ですが

農産物は天候に大きく左右されるということで

ご容赦をお願いいたします。

 

ポンカンはこれから厳冬にむかって、1日1日

味が濃く甘くなっていくことは事実です。

暦をあと2週間ずらせたらどんなに楽なことか、

と毎年思います。しかし暦は待ってくれません。

わたしたちは、こんな葛藤をしています。

 

「1日でも長く木に生らせ、少しでも甘くしてお客様に届けたい」

この思いを可能にするのが、生産者直送です。

 

フレッシュな宮崎の「旬」の香り、をお届けしますので

遅れてはいますが、楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

 

 

ポンカン山散歩

2011年12月 5日 03:55 | コメント(0)

昨日は久々の快晴だったので

ポンカン山の撮影をしました。

 

心配していましたが、かなり色づいてきました。

もっともっと色づかせてから収穫します。(来週かなぁ?)

 

ランダムに載せていきますので

ポンカン山を散歩している感じでご覧ください。

 20111204DSC01536.JPG                       20111204DSC01537.JPG

 

20111204DSC01540.JPG20111204DSC01542.JPG

20111204DSC01543.JPG20111204DSC01544.JPG

20111204DSC01558.JPG

20111204DSC01556.JPG20111204DSC01561.JPG

20111204IMG_2047.JPG

 

20111204IMG_2052.JPG20111204IMG_2060.JPG

 

20111204IMG_2073.JPG20111204IMG_2066.JPG

 

最後に私たちの写真です。

20111204IMG_2097.JPG

改名かな?

2011年12月 4日 06:05 | コメント(0)

Mrハンズマン(9/22ブログ参照)が怪しくなりました。

今年9月、ナフコ西都店がオープンしたのです。

 

うちから宮崎に出る途中にあり、10数分で行ける範囲です。

ちなみにハンズマンは30分かかります。

必要なものをメモしておいて、ある程度まとまったら

買い出しに走る、というパターンでした。

 

今、必要な時に即、ナフコに走っています。

この前、買い物をしてレジで財布を出していたら

ナフコのレシートがいっぱい見えて

「まぁ、うちのレシートいっぱい。いつもありがとうございます」

と言われました。

 

わたしの必要とする範囲で、ハンズマンを100%とすると

ナフコで90%揃います。蛇足ながら

コメリ西都店では30%

ホームワイド西都店では35%(最も近いから10%加算)。

 

こんなわけで、ナフコ西都店に行くことが多くなりました。

それで改名を考えています。

 

単純にMrナフコマンでは語呂が悪い。

次に考えたのがMrナフコ、いやまてMrナフ子、

いや、それじゃ、おかまじゃないか。

行き着いたのが「Mrナフ男」。

 

こんな過程を家族に話したら、大ウケしてくれたので

こんどから自称(こころの中だけよ)

「Mrナフ男」を名乗ることにします。

 

ハンズマンさんごめんなさい。

でも10%は足りないのだから

たまには行きますからね。

 

それでもわたしは「ハンズマン大好き」ですから。

 

 

 

 

季節で動く

2011年12月 1日 03:29 | コメント(1)

今日から12月。

 

気象の世界では12月から2月までを冬と

定義しているという。

 

10・11月は雨も多く気温も高かった。

感じとしては9・10月のようであった。

本来なら11月は晩秋。

今年は初秋(初秋にもならないくらい)。

 

北の方は寒くなるみたいだけど

こちらの予報では、12月になっても曇天・雨からのスタート。

 

早く冷え冷えしてくれないと困るんだよねぇ。

ポンカンの色が来ないんだよねぇ。

 

11月の中旬に東京に行った(静岡研修の帰り)。

毎回思うのだけど、通勤の時間帯ではない時間に

電車に乗る人の多さにビックリ。

この人たちは何しに動いているのだろう?

 

確かなことは、都会の人は時間で動いている。

自分は季節で動いている。

 

またまた確かなことは

時間で動くとストレスになる。

季節で動くとストレスにならない。

 

なぜなら「しょうがない」と諦められるから。

そして「そのうち何とかなる」と思えるから。

 

 

 

 

九州・宮崎のぽんかん生産者。哲ちゃんの晴耕雨読(せいこううどく)〜矢野哲雄ブログ ホームへ

ご注文お問い合わせページの一番上へ